「トレーニング科学」最新号(第35巻4号)刊行のお知らせ

本学会誌「トレーニング科学」の最新号(第35巻4号)が刊行されました。
以下のリンクから無料でダウンロードできます。

https://drive.google.com/drive/folders/1b0RjJRvw8NxAGZPaDdKWkIWsMbrW-q41?usp=drive_link

なお、本学会誌の第20巻3号(2008年)以降は当ウェブサイトのリンクから無料で閲覧することができます。

<目次>
特集【サッカーのためのトレーニング戦略】
尾崎隼朗:特集によせて中村大輔,加藤健太,安松幹展,菅野淳:FIFA World Cup Qatar 2022TMにおけるランニングパフォーマンス

中馬健太郎,星川佳広:中学生男子サッカー選手における体力・運動能力の測定と評価

尾崎隼朗:フィールドプレイヤーの間欠的走行能力の向上のためのトレーニング

笹木正悟:フィールドプレーヤーの外傷・障害予防に向けたトレーニングと戦略

松倉啓太:ゴールキーパーのためのトレーニング戦略
ートレーニング負荷の管理とスキル獲得アプローチー

石原美彦:サッカー審判員の生理学とトレーニング

研究論文(基礎研究)
笹田夏実,温水鴻介,石井健人,杉田正明:アンケート調査からみた男子体操選手の競技開始から大学生期までの競技に関連する実態について

研究論文(実践研究)
與谷謙吾,前阪茂樹:剣道打突における竹刀の撓み量と上肢の筋活動様式の関連性中澤翔,橋本峻,河村亜希、杉田正明:大学男子長距離走選手の試合期におけるトレーニング指標およびコンディション指標と酸化ストレスの関係

研究ノート(実践報告)
波戸謙太,梶田和宏,小野寺和也,谷川聡,川村卓:縦断的な投球動作の評価と実践が大学生投手のパフォーマンスに与える統合的検討

研究ノート(資料)
坂口将太,森本拓実,坂口亜弓:女子短期大学生における紙鉄砲を用いたトレーニングが投距離に与える即時的効果